ふわ染め艶カラートリートメント

自然派の化粧品が好きで、よく新製品を見に行くんですが、そのお店で見つけて買った白髪染めです。

パッと見、商品名が全然わからないんですけど、「ふわ染め・艶カラートリートメント」っていう商品です。

パッケージが地味で、知名度もなさそうだったんで、あまり期待してなかったんですが、予想以上に染まりました。

 

使用前 (※色はダークブラウン)

 

使用後

 

写真を撮ってくれた主人も、

「ずいぶん染まったね~」

って言ってましたし、本当によく染まったなぁと感じました。

 

細くハリのない白髪をふんわりさせてくれる

最初に製品を見た時の印象は、

「小さーい」

でした(笑)白髪染めのチューブは200gくらいのものが多いんですね。でもこのふわ染め艶カラーは100g入りと少量なんです。

標準的なチューブの大きさの、半分くらい。そりゃ小さいよねって感じです。

 

値段も1,300円くらいで安いので、初めてトリートメントタイプで白髪を染める、という人も手に取りやすいんじゃないでしょうか。

 

さて、ではこの白髪を染めますよ

 

白髪も伸びてますが、髪の色もかなり抜けて赤くなってます。ちょっと暗くしたいかなーという感じなので、今回は白髪の部分だけでなく、全体的に塗布することにしました。

トーンが揃ってツヤが出たら嬉しいなと思って。

待ち時間ですが、シャンプーしてタオルドライした髪に塗布して、10分から20分ほど放置してくださいとのこと。

ここんとこ発売されたものは、放置時間が5分以内と短いものが多いので、10分から20分と聞くと「長いなぁ」と感じます。

私は20分弱くらい放置しておきました。いつもは白髪の部分にしか塗らないんですけど、今回は全体的に色が入ってトーンが揃ってほしいので、たっぷりめに全体的に塗りましたよ。

液はわりと柔らかめ。つるつるしてて、ポタッと落ちやすいので、少しずつ出して塗布したほうが良さそうです。

 

私はコームを使って伸ばしましたよ。

そして放置時間が過ぎ、すすいで乾かした状態がこちら

 

染まりましたね~。

色が入っただけでなく、髪の根元が立ち上がってふっくらしたのも良かったです。

待ち時間が20分と長いので、染まるだろうとは思いましたが期待以上に色が入りました。

難点をいえば、髪の表面が固くなる感覚があって、それが私にはあまり好みじゃなかったですね。

でもハリが出るから髪が立ち上がるわけで、このへんは個人の髪の状態によって良い場合と良くない場合があるのかな、って感じました。

 

そして内容量が少ないので、髪全体につけてしまうと、ショートカットでも2回分がやっとかな、って印象。

色落ちは激しくはないですけど、シャンプーするとやっぱり褪せていくので、白髪の量が多い人が頻繁に使うとコスパが良くないのかも。

白髪の量が少なめで、髪色のトーンが揃ってほしい人が使うと、ちょうどいいんじゃないかと感じる白髪染めでした。

ふわ染め艶カラートリートメント販売ページへ

 
 

こちらもどうぞ

髪萌ヘアカラートリートメント

女性美容誌で最近よく見かける、「髪萌(はつもえ)」を使ってみました。 自然食品や化粧品を作っているメーカーの製品で、成分...

このページの先頭へ戻る