スカルプDボーテ ヘアマスカラ

育毛シャンプーなどで有名なスカルプDボーテシリーズの、白髪の部分染めです。

名前はヘアマスカラなんですけど、形状はマスカラというより、小さいコームみたいでした。

丸いブラシみたいな、普通のマスカラの形を想像していたので、最初に見た時はちょっと不思議でした(笑)

実際に伸びてきた白髪を隠すと、こんな感じに。

 

使用前 (※色はダークブラウン)

 

使用後

 

だいぶ目立たなくなります。

生え際や分け目など、ほんの一部分の白髪を隠すのに便利に使えそうです。

 

よくあるマスカラタイプ、と思ったら違った

部分染めって、わりと昔からあるものだと思います。

中でも、マスカラタイプは一番最初に出たんじゃないでしょうかね。やっぱり、耳の前の「びん」の部分に白髪が多いと、老けて見えるし嫌なもの。

その白髪にチャッチャと色をつけて隠すのに、マスカラの形は重宝だったんでしょうね~。

で、スカルプDボーテから新製品として部分染めが出るのに、その昔ながらのマスカラタイプだった、というのがね、不思議だったんです。最初。

次々と新製品を打ち出してくるスカルプDさんなのに、オーソドックスなものを出してきたな~

と思っていたら、実は違いました。

 

マスカラと名乗ってますが、実際にはスポンジ付きのコームです

 

「へんな形だなぁ」

と思いましたが、これがね~、使ってみたらとても塗りやすかった。

まつ毛に使うマスカラより、ひと回り大きい感じの容器です

 

本体から抜き出すと、柄の部分がビミョウに曲がってる

これが曲がってるおかげで、液が顔にベタッとつかないんです。やっぱり色々、工夫されてました。

 

さて、ではこの白髪を隠してみます

 

地肌につかないように、白髪の部分だけをなでるようにして、隠していきます

 

液が乾くまではこのまま放置。完全に乾くまで、3分くらいでしょうか。乾く前に触ると、手に色がついちゃいます

 

すぐに石けんで洗えば落ちますが、色はつかない方がいいから、要注意ってとこですね。

乾いて、髪が濡れた感じがなくなると、いい感じに隠れました

 

広範囲の白髪をこの製品で隠すのは、ちょっと骨が折れると思いますけど、まとめた時に目立っちゃう部分などを、出かける前にサッと隠すのには便利です。

通常のマスカラタイプより使いやすいですよ。液が一か所に多くつくこともないし、もし多めについても、ロールブラシ状でなくフラットなクシタイプなので、伸ばしやすいです。

乾いた後は手で触っても色がつきませんし、髪が固まってパリパリになることもありません。なかなか良かったですね。

 

一番いいと思った点は、使いやすさです。これまでのマスカラタイプとも、筆タイプとも、マーカータイプとも違います。

使っていると少しずつ色が残るので、白髪の量が少ない人や、生え際だけ隠せればいい、という場合は、改めて白髪染めをしなくてもいいくらいじゃないでしょうか。

かなり明るいマロンブラウンとか、ピンクがかったローズブラウンなど、他の部分染めにはない色があるのも面白いですね。

 

価格も通常購入で1700円と、高くありません。定期購入すると、もっと安く買えるみたいです。詳しくは公式ページで見てください。

難点は、つけた直後に結構な刺激臭がある、ってことでしょうか。揮発性が高いらしく、すぐに匂わなくなるんですが、乾くまでの2,3分は頭がマジックペンくさいです(笑)

そのくらいでしょうかね。なかなかバランスの良い白髪染めだと思いました。

 
 

こちらの記事も読まれています

サロンドプロ カラーオンリタッチ

スーパーやドラッグストアに行くと、白髪染めコーナーにたくさん、白髪隠しも並んでいるのを見ます。 いつの間にこんなに発売さ...

スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

スカルプDといえば、頭皮ケアシャンプーで有名ですが、そのシリーズから白髪染めが発売になりました。 頭皮ケア品を出している...

 

このページの先頭へ戻る