白髪染め体験記

色んな種類がある白髪染め。それぞれに向き、不向きがあるんです

白髪染めを使い始めて、30年以上経ちました。管理人の「まみろう」です。

若い頃から白髪があったので、白髪染めは長く使ってきました。これからもたぶん、長くお世話になると思います。

昔は白髪染めってひと種類くらいしかなかったけど、今は本当にたくさんありますよね。

私個人は、現在ヘアカラートリートメントを中心に使っています。

でもこれまでの経験から、「この種類の白髪染めは、こういう人が使うといいよなぁ」と思うことがあるんですよね。

 

その思うことを、以下の3点にまとめました。リンクをタップしてご覧下さい。

私なりの考えでしかありませんけど、どなたかの参考になると嬉しいです(^.^)

 

髪を傷めずに白髪を染めたい!トリートメント効果が期待できるタイプをチョイス

現在、私が主に使っている白髪染めがトリートメントタイプの白髪染め。

お風呂に入ってシャンプーした後に、トリートメントのように髪に塗布しておくと、白髪に色がつくというものです。

このタイプを使うといいと思うのは、こういう人たちです。

 

カラーリングで髪や地肌が傷んでいる人

おしゃれ染め、ヘアカラーを若い頃からずっと楽しんでいたり、頻繁に髪色を変えたりしている人は、髪や地肌が傷んでいることが多いですよね。

コンディションのために白髪染めも控えたいけど、白髪が伸びてくるのは止められない。

そういう人にこそ、トリートメントタイプはうってつけです。

 

ジアミンのアレルギーが心配な人

私がこれにあたります。

酸化染料であるジアミンにアレルギーを起こす人もいます。

今は平気でも、長く使っていると、いつかアレルギーが出るのではないか・・・と心配な人にも、トリートメントタイプは向いてます。

トリートメントタイプには、強い薬剤は使われていませんから。

 

ヘアカラーの刺激で薄毛になるのが心配な人

二剤式のヘアカラーを使うと薄毛になると決まったわけじゃないんですが、あまりに頻繁に使っていると地肌が傷んで、髪が細くなったり減ったりして薄毛になることも。

そうなるのが心配だなぁと感じている人も、ヘアカラートリートメントはいいですよ。

 

若白髪の人

若白髪の人は白髪の量も少ないでしょうから、全体を染める必要はないですよね。

それに、ストレスや生活習慣などで一時的に白髪が増えているだけかもしれないのに、刺激の強い方法で染めるのはちょっと考えものです。

髪や地肌にダメージの残らない方法で染めておくといいと思うんです。

 

強い薬剤の白髪染めを使い続けるのに不安がある人

ジアミンアレルギーや薄毛の心配と重複しますが、白髪染めっていったん使いはじめたらずっと長い期間使うものです。

今は平気でなんのトラブルもないけど、5年後10年後はどうかしら?って心配になっちゃうこともありますよね。

少しでも不安を感じたら、強い薬剤で発色させる方式とは違う白髪染めがあることも、頭の隅においておくといいと思います。

 

トリートメントタイプは色が入るまでには時間がかかりますが、傷んだ髪も補修してくれます。

すぐには染まらないけど、心配なく継続使用できるし、使い続けているとキレイに染まりますよ

デメリットは、先にも書いた通り、時間がかかることと、狙った色に染まりにくいってことですかね。

色に関しては、これはもう自分の髪質に合う商品を試すしかないです。

トリートメントタイプの白髪染めは、別商品と重なっても大丈夫なので、実際に自分の髪で試してみるといいです。

 

希望する色に白髪を染めたいなら美容院に行くのがベスト。お金も時間もかかるけど確実でキレイ

自宅での白髪染めをメインにしている私ですけど、正直に言うと、お金も時間もかけられるなら美容院で染めたいです。

美容院で白髪を染めるべきなのは、こんな人です。

 

確実に流行の髪色にしたい人

家庭で使える白髪染めは、基本的に無難な色合いが多いですよね。

明るい栗色なのか、焦げ茶っぽいのかなどのバリエーションはありますが、「ミルクティーみたいな色」とか、「ピンク」とかありませんw

ですから、確実に!今流行っている色にしたい!という人は、美容院へ

カラー専門店に行くと、より絶妙なニュアンスで染めてもらえます。カラー専門店というのは、カットやパーマはやらず、カラーリングだけを専門にやってくれる美容院です。

最近とても増えてるんですよね~。さすがにカラーのプロで、希望通りの色にしてもらえます。お金はかかりますけどね。

 

美しい髪のためなら時間もお金も惜しまない人

説明不要ですね。お金も時間もかけられるなら、プロに任せるのが一番です!

 

超絶に不器用で、自分の髪を手入れできない人

普通の器用さがあれば、白髪染めくらいはできると思うんですけど、全く自信がない。という人もいますね。

家族に協力してもらえるならいいんですが、ひとり暮らしだったりすると困っちゃいます。

そういう人は、ヘタに自分で頑張って失敗するより、美容院でやってもらうのが間違いないですね。

美容院で染めてもらえば、ムラになるなどという失敗はあり得ないし。

 

カラー専門店に行けば、カウンセリングの上で最新流行の髪色とか、自分の肌色にあった色に染めてもらえます。

ただどうしても、プロにやってもらうんですから、お金がかかります。カットとカラー、ケアで万札が数枚飛ぶことも。

そして丁寧にやってくれる分、時間もかかりますよね。腕のいいお店が家の近くにあるとは限らないし、予約も自分の希望の日時はなかなか取れなかったりして。

そういう煩わしさを脇に置いても納得できる美容師さんに出会えるかどうかも、運が作用するところで・・・なかなか難しい(笑)

あとは、プロが使う薬剤は強い、という心配事もあります。

もちろん適切に使ってくれますが、私の場合はその点がネックで、髪や地肌を傷めない方法を探すようになりました。

それで、今はヘアカラートリートメントで白髪を染めています。

 

お金はかけられないけど、狙った髪色に近づけたい!なら、二剤式の白髪染めを

わたくし「まみろう」は、二剤式はもう何年も使ってません。髪が傷むので。

でも、ドラッグストアで売るくらいメジャーで安全性も高いものなので、二剤式は絶対ダメとは思っていません

使うのに問題のない人なら、コストを抑えて染められると思います。

二剤式で染めるといい人は、こんな人です。

 

お家でてっとり早く、白髪をしっかり染めたい人

二剤式の白髪染めとは、ドラッグストアなどで販売されている一般的な「白髪染め」のこと。

脱色剤と、染料の2つの薬剤を使うヤツですね。

箱の中にそれぞれのチューブが1本ずつ入ってるものと、2本の缶が合体してて、吹き出し口から泡で出てくるタイプがあります。

 

脱色剤で黒髪の色を抜き、白髪とほぼ同じ条件にして色を入れるので、白髪まじりでも、髪色が均一になるわけです。

酸化染料の働きで、15分ほどで発色するので一度で確実に白髪が染まります。

お家でパパッと白髪染めをしたい人には、とても便利なものですよね。

 

肌や髪が刺激に強い人

二剤式は脱色剤で髪の色素を抜き、酸化染料で発色して白髪を染めるので、髪や地肌に刺激があります。

刺激に弱い人には向きませんが、ほとんどの人はトラブルを起こさず使っていますから、肌や髪が刺激に強い人は二剤式を選んでもいいと思います。

 

髪の手入れが得意で、毛髪全体にまんべんなく液がつけられる人

頭頂部や後頭部に、液状のものを均一に塗りつけるのって難しいんですよね~!

自分でやると髪色がまだらやムラになる、ってことも少なくないです。

髪の手入れがとっても上手で、全部均一につけられるわ!って人にはいいですよね。

 

最新流行ではないとしても、「おしゃれな髪色」に染めたい人

二剤式の白髪染めは安いし、明るい茶髪にもできるので、美容室に通うお金はないけど「おしゃれな髪色」にしたい人は二剤式の白髪染めを使うべき

他の種類の、家で使える白髪染めで狙った色に近づけるのは、不可能と思った方がいいです。

最新流行の色はないとしても、二剤式の白髪染めがいちばん、色数が選べますからね。狙った色に近い色も見つけやすいと思います。

 

二剤式の白髪染めは安いし、どこででも買えるなど良い点も多いです。

刺激臭があるのと、脱色剤で髪が傷みやすいこと、アレルギーのリスクがあること、塗り方を失敗するとムラになること、などが困った点。

「ニオイなんていっときの事で気にならないわ!髪もめっちゃ丈夫だし、手先の器用さにも自信ある!
とにかく流行の髪色にしたい。でもお金はあまりかけられない」

という人なら、二剤式の白髪染めを買って、自宅で白髪染めをするのが一番良いと思います。

 

継続して使うなら、やっぱりトリートメントタイプがいいと思う

ヘアカラートリートメントは、一度でしっかり色が入りにくい、というデメリットがあります。

でも、結局このひとつだけなんですよね、デメリットは。

薬品のアレルギーを心配することもないし、刺激で髪が細くなったり、少なくなったりする心配もありません。

最新流行の髪色にはできませんけど・・・白髪染めをする年代になったら、そこはあまり重要じゃないですよね(笑)

髪が傷まないので、長い期間使ってもキレイな髪を保つことができる。そこが最大のメリットで、とても大事な点です。

トリートメントタイプはそれこそたくさんの種類があります。私も何十種類も使ってきました。

そのどれもが、髪にも地肌にもダメージがなく、使用感も良いモノが多かったんです。それってなかなか凄いことだと思うんですよね。

その良さを知って欲しいし、白髪染めで髪や地肌が傷んでしまってる人にお勧めしたいなと思ってます。

自分に合った白髪染めを見つけるのはなかなか根気のいることですが、参考までに私の使ってきた製品の感想を、読んでもらえたらいいかなと思います。

 

このページの先頭へ戻る