白髪染め体験記

身体を冷やすと、白髪が増える?

白髪になる原因は、加齢が一番だと思います。親や親類に白髪の多い人がたくさんいると、白髪になりやすいことから、遺伝も大きな要因のひとつといえます。

加齢や遺伝が原因だと、もう防ぎようはないのかという気持ちになりますが、もうひとつ白髪が増えやすい生活習慣というのもあります。

家族を見回しても自分だけが白髪だという場合は、生活習慣を改善する必要があるかも。

睡眠と食事はとても大事なのですが、その他にも気を付けるべき点があります。それは、身体を冷やさないということですね。

 

白髪を増やさないためだけでなく、身体を冷やしていいことは何もないのですが、身体の冷えと白髪はあまり関係ないようにも思えます。

でも、実は体を冷やすと代謝が落ち、血流が悪くなるので、髪の根元に必要な栄養分が運ばれなくなります。首から肩にかけてと、手首・足首など「首」とつく部位は、特に冷やさないように注意が必要ですね。

また、身体を冷やす食べ物も避ける必要があります。精製した小麦粉で作られるパンやお菓子は大敵。精製した白砂糖も、身体を冷やします。

南国フルーツや、夏が旬の食べ物も基本的に体を冷やしますから、食べ過ぎないように注意しましょう。コーヒーや緑茶も体を冷やすので、ノンカフェインの温かい飲みものを飲むようにすると良いです。チョコレートや生クリームも体を冷やすので、ほどほどに。

 

考えてみると、けっこう体を冷やす食べ物を食べ続けてる場合がありますよね。朝はパンとコーヒー、お昼はサンドイッチかパスタ、おやつにはシュークリーム、なんて食生活だと、身体は冷えっぱなしになります。

おまけに炭酸飲料を飲んだり、アイスクリームを食べたりしていたら、より一層冷えてしまいますね^^;

白髪が増える原因になるだけでなく、身体に良くないので冷えるものはほどほどに。体の外からも、内側からも温かくしておきましょう。

 
こちらもどうぞ
 

このページの先頭へ戻る