白髪染め体験記

白髪に悩む人々

白髪の悩み

30代以上の人に、「あなたには白髪がありますか?」という質問をしてみた、というのを何かで読んだことがあります。

「ある」と回答している人は、30代でも50%もいるんですね~。

私は10代の頃から白髪があったんですが、他の人はどのくらいから白髪が生えてくるものなのかは見当がつきませんでした。

30代後半になって生えてきた、という人が多いようですね。

 

面白いのは、どの年代でも「白髪は隠したい」とは思っているけど、その思いが一番強いのは40代。30代はまだ量が少なくて、50代になると「生えててあたりまえ」になるってことなんでしょうか。興味深いですねぇ。

髪の悩みでいえば、皆さん、どんなことで悩んでるのかというと、これがまた色々。

髪の悩みといえば「薄毛」「抜け毛」かと思いますが、実際には「白髪」が一番多いんだそうです。

次がパサつき。もっともこれは女性を対象にしたアンケート結果だそうなので、男性の場合はまたちょっと違うんでしょうね。

白髪で悩むのは30代後半~50代の人が多く、60代になると白髪で悩む、ということは少なくなるみたい。

60代にもなれば「白髪はあってあたりまえ」と思えるのでしょうか。それとも、その年齢になるまでに、自分に合った方法が見つかるということなんでしょうかね。興味深いところです。

 

白髪を染めるのに、どういう対処をしているかというと、70%以上の人は「白髪染め」をしているそうです。隠したいと悩んでいるうちの7割の人は染めているということですね。

他の人はどうしてるんでしょう。悩みつつそのままにしてる人もいるのかもしれませんね。

染毛は刺激が強いものなので、体質で染められない人もいるでしょうからね。好きでそのままにしているわけではないのかも知れません。

白髪を染めている人はどこで染めているかというと、3割が美容院。7割の人は自宅で染めているそうです。自宅で染める人は多いんですね。

美容院で染めてもらえばムラなくキレイに仕上がりますが、お金と時間がかかりますもんね。

私は美容院で染めてもらうのが苦手(時間がかかるから)で、ずっと自宅で染めてました。そのため髪はバリバリに傷んでましたが、今はトリートメントタイプの白髪染めを使っていて、傷まなくなりましたよ。

 

トリートメントタイプを使うようになってから、使うたびに髪がキレイになったのが嬉しかったですね。それまでバリバリに傷んでいた髪が変わって、しばらく使っていました。

その後「もっとちゃんと色が入るものはないのかな」と思うようになり、色々な製品を試すようになったんです。

販売しはじめの頃は、あまり色の入らない製品が多かったトリートメントの白髪染めですが、今は短い待ち時間でしっかり色が入るものもあります。

色の入りやすさの他にも、香りの強さとか、用意されている色合いとか、メーカーによっても様々なので、気になったものは試してみて、自分に合うものを見つけられるといいと思います。

 

このページの先頭へ戻る