白髪染め体験記

色んな悩みがあるんです、白髪染め愛用者には。

白髪を染めている人のおよそ7割が、自宅で染める派。3割は美容院などで染める派のようですが、いずれの方法にしても、染めてしまえば後はお悩み無し、というわけではないようです。

中でも多いのが「髪が傷む」という悩み。

確かに、市販の白髪染めで髪を染めると、傷みますよね~。

特に白髪染めの場合、おしゃれ染めよりも頻繁に染めなくてはならないので、髪の傷みも加速しますよね。

美容院で染めてもらえば、安価な染毛料を買ってきて自宅で染めるよりは傷まないものの、時間も費用もけっこうかかります。カラーリング剤を買い、自宅で染めると安くは済むけど、髪が傷んで退色しやすく、染めてる途中の姿もかっこわるいですし。

私も同じようなことで長いこと悩んでましたよ。でも、このサイトで紹介しているように、いろいろ白髪染めを試して、自分に合うものを使うようになってからは、傷まなくなりました。髪をとかしていて引っかかることもないし、寝癖がとれなくて苦労することもありません。

やっぱり、髪にいいものを使わないとダメなんですね。

白髪染めを愛用している多くの人が悩んでいることは、

  • 髪が痛む
  • 時間がかかる
  • 費用がかかる
  • 退色しやすい
  • 家族にも見られたくない

だそうです。

1番目は自宅派・美容院派共通の悩み。2~3番目は美容院派、4~5番目は自宅派に多い意見のようです。

皆、苦労してるんですね。私だけじゃないんだな~。

私も以前は市販の染毛料を色々試していましたが、正直、髪が傷むのは仕方ないと諦めてましたね。

なるべくニオイがきつくないもので、短い時間で染まるものを選んで使っていました。

パッケージに「トリートメント配合」とか「髪を傷めない」とか書いてあっても、頻繁に使うから髪はやっぱり傷むんですよね。

元々くせっ毛でパサつきやすい上に、ひと月に1度か2度は染めるんですから、傷むのは仕方ないと思ってたんですよ。

今は髪が傷まないどころか染めるたびにツヤツヤになるので、染めるのが楽しみでさえあります(笑)私は最初、ピュアハーバル・ヘアカラーを使っていたんですね。髪がだんだんキレイになるから、すごく気に入りました。

 

で、その後は利尻ヘアカラーとかルプルプとか、その時その時でお気に入りは変化しています。

後から出てきたものが必ず良い製品というわけでもないんですが、白髪に色が入りやすく、香りが上品だったり、値段も安かったりと、だんだん使いやすいものが増えてきているのは嬉しい事です。

ルプルプを含めて、ネット通販で買える白髪染めは、市販の染毛料より高いことが多かったんですが、値段もどんどん求めやすいものが増えています。

資生堂やDHCなど、大手化粧品メーカーもトリートメントタイプの白髪染めを作っていますし、今後はこれが主流になるのかなぁ、なんて考えています。

 

このページの先頭へ戻る