白髪染め体験記

小学生なのに白髪が!染めてもいいの?

白髪染めについて色々と調べるようになったのは40代になってからです。

でも、実は小学生の頃から、かなり白髪はありました。

背の高さや老け顔なのは仕方ないと思ってましたが、白髪だけは本当にイヤでしたね。

 

若白髪は生活習慣の乱れが原因かも?

今になって思うんですが、白髪があった原因は家庭環境にあったんだと思います。

子どもの頃にちゃんと栄養を取らなかったこと、あまり運動しなかったことが大きな原因なのかなと思ってます。

今の子どもたちはストレスも多い生活をしてるようだし、偏食したり、身体を動かす遊びをしなかったり。

私の時代よりも、白髪が生えてる小学生も多いのかもしれません。

健康的な生活が出来れば、小学生なのに白髪だらけ、なんてことにはならないのではないでしょうか。

子どものうちは、まだ髪を黒くしてくれる細胞も元気でしょうから、正しい生活習慣を心掛けることが大事ですね。

ちゃんと必要な栄養を摂って、身体を動かして遊ぶようにさせてあげたいものです。

 

染めることはオススメしない

そうは言っても、実際に今、白髪がたくさんあって気になるなら、放ってもおけないと思います。

でも、大人が使う白髪染めを子どもの髪に使うのは、抵抗も感じます。

どんな影響があるかわかりませんからね。

白髪が目立ってイヤだとしても、学生さんのような若い方には、染めることはオススメしません。

本人が悩んでいて、どうしても染めたいということなら、せめて髪と地肌に刺激の少ない、ヘナやヘアカラートリートメントにしておくとか。

でも一番いいのは染めたりせずに、生活習慣や食生活を改善して、少し長い目で様子をみることじゃないかと思います。

 


 

このページの先頭へ戻る