白髪染め体験記

テンスター アロマカラートリートメント

2018.2.14 追記:
現在、この商品は公式ページ上での掲載がなく、@コスメでも旧製品として情報が掲載されているので、製造を終了していると思われます。

 

 

大手バラエティストアで見つけた、ヘナ配合のヘアカラートリートメント。ヘナは染毛料として有名ですが、この製品にはトリートメント成分として入っているようです。

ヘナ独特の薬草っぽい香りがなく、バラの香りがするそうです。パッケージにもバラのイラストがついていて、手軽に使えそうなイメージです。

シャンプー後に使って色が少しずつ入るタイプということで、香りも良いそうだし楽しみに使ってみました。

香りの良い白髪用トリートメントは色々ありますが、ヘナ配合の製品はちょっと珍しいですね。

 

良い香りで髪がツルツルになりました

トリートメントタイプの白髪染めは、シャンプー前に使うタイプとシャンプー後に使うタイプがあります。これはシャンプー後に使うタイプですね。パッケージは小さめで、白髪染めにはちょっと見えないです。

 

では早速、この白髪を染めてみます。1cmくらい、白髪が伸びたところです。

 

液は柔らかめで、滑らかなタイプ。チューブから出したとたんに、バラの香りが強くします。私にはちょっと強すぎるくらい^^;

 

髪にからみやすい柔らかさなので、使いやすかったですね。どのトリートメントタイプもそうですが、髪の水分をしっかりとタオルドライしておかないと、顔や背中に垂れてしまうので要注意。

待ち時間は10分程度ですが、ちょっと長めに20分近く、おいてみました。染め上がりはこんな感じ。けっこう、根元まで染まりました!

 

すすいだ後は、液をつけた時ほど香りが残りませんでしたね。いつまでもプンプン匂うと嫌だと思いましたが、そんな心配はありませんでした。

アロマカラートリートメントは定価でも1200円程度と安価で手ごろです。ネット通販だと、900円程度で販売しているところもあります。買いやすいし使いやすいと思いますが、個人的にはポリマー類と香料が多く入っている点が気になりました。

白髪の量が少なくて、染める頻度が高くない人にはちょうどいいと思いますが、量が多くて頻繁に染める人には、ルプルプのように地肌に刺激のないタイプを使ったほうがいいかなと思います。

 

このページの先頭へ戻る