白髪染め体験記

ドクターシーラボ ヘアカラーフォーム

ドクターシーラボの泡タイプの白髪染めです。

シーラボからは色んなタイプの白髪染めや白髪隠しが出てますね。

自分の好みや体質、都合に合わせて選べるので便利だと思います。

 

今回使ってみたのは、泡で出てくるタイプの白髪染め

泡で出てくるタイプの白髪染めって、最近増えたように思います。ペースト状の白髪染めだと、液だれしやすいんですが、髪の上で泡状になってくれていると、垂れてこないんですよね。

そういったわけで扱いやすいので、人気が高まってるのかな、と思います。

 

この白髪を染めてみます

 

これは乾いた髪に使うタイプ。そして、ジアミン染料が使われているタイプです。

ジアミンが配合されているということは、頭皮と髪にダメージはあるけど、白髪はしっかり染まるのかな、と思いながら使ってみました。

素手では扱えないので、付属している手袋を使います。

ノズルからプシューと泡を出すんですが、この泡って空気に触れると発色するんですね~。

時間が経つとどんどん泡の色が濃くなるので、なんとなく焦ってしまいますが、焦らなくてもだいじょうぶでした(笑)

ぽわぽわした弾力のあるタイプで、手のひらでも髪の上でも扱いやすかったです。頭皮にこすりつけないようにして、白髪の多いところを中心に広げていきます。

2剤式の白髪染めよりは弱いんですが、刺激臭はありますね。ちょっと目にしみるというか、スースーする?というか。そんな感じでした。

 

広げたら、5分から10分待ちます。染まって欲しいので、私は10分少々待つことに。

放置時間がすぎたら、すすいでから普通にシャンプー、毛先はトリートメントしておきました。

こんな感じに染まりましたよ

ジアミンが入っていると、色は染まりますね。

 

白髪が染まった以上に、すごいなと思ったのが髪の艶です。ツヤッツヤになりました。触ってみると、ちょっとゴワつきがあるんですが、見た感じのツヤツヤ感は素晴らしかったです。

補修力が強いのかな。あと、髪が全体的にトーンが暗めになりますね。脱色してから色を入れる2剤式と違って、明るくはならないので、全体的なトーンとしては均一になります。

男性も使いやすいんじゃないでしょうか。

 

しかしですね、この白髪染めは染まったときは良かったんですが、少し時間が経つと色が抜けるのも早く、髪が傷んだ感じになるのも早かったです。

値段が4千円近くと高いのに、これだとちょっと続けては使えないかな・・・という印象。

ジアミンが使われていない、トリートメントタイプの白髪染めでも、4千円近いものはあまり、ありませんからね。そもそもジアミンが入っていてもいいなら、市販の白髪染めの方が安いし。

使いやすいのは間違いないんですが、私はあえてこれを選んで使おう、とは思えない白髪染めでした。

 

このページの先頭へ戻る