白髪染め体験記

カバーグレイプレミアム

約1000円という低価格で手軽に使えた「カバーグレイ」シリーズから、染まりやすく保湿力も大幅にアップした「プレミアムヘアカラートリートメント」が発売されたと聞き、さっそく買ってみました。

公式ページによると、染色力は従来の製品の300%アップとのこと。

以前の製品はほとんど色がつかなかったのですが、3倍も染まりやすくなったのなら、今度はしっかり色が入るかも。と期待しました。

以前のカバーグレイは細身のチューブでしたが、今回のプレミアムはどっしりとしたチューブです。

 

早速、根元が1cmほど伸びた白髪を染めてみました。

使い方は一般的なヘアカラートリートメントと同じです。シャンプーしてタオルドライした髪に塗り、10分ほど置いて流します。

より色をしっかりと入れたい場合は、しっかり水気を切った髪に塗布後、シャワーキャップなどをかぶり、蒸したタオルなどで巻いて温め、30分ほど置いてくださいとのこと。

 

さてチューブから中身を出してみます

テクスチャは固めで、髪に絡みやすかったです。

根元ちかくに塗布し、タオルを巻いて待つこと30分。

 

染まり方より気になった、強い香り

ここでとても気になったのは匂いです。

よく、スーパー銭湯とかに行くと、洗い場に置いてあるシャンプーなどがありますよね。

あんな感じの香りがしました。しかもほんのりではなく、かなり強く。

個人の好き嫌いの問題とは思いますが、私にはちょっとキツい香りでした。

放置時間が経ち、すすいだところ、髪はしっとり、スルスルになり、指どおりがよくとても気持ち良い仕上がりでした。

肝心の染まり具合は、正直いまひとつ。

白髪がうっすらと黄色っぽくなったくらいでしたね。以前の製品と比べて染まりやすくなったということでしたが、私の印象としては色の入り具合はあまり変わらなかったです。

 

髪の修復力はあがって、手触りするする

髪の感触アップはかなり良くなったと思います。本当にスルスルになるので、薬剤の白髪染めで髪が傷んでしまっている人にはかなり良いのではないでしょうか。

個人的に気になった点は香りの他にもうひとつ。

原料に香料が入っているのですが、私には刺激が強かったらしく、顔の横がかぶれてしまいました・・・。

生え際に白髪が増えたので、顔のきわにもトリートメントは毎回つけています。ここがかぶれちゃうと、ちょっと悲しいです^^;

香料はシャンプーなどにも使われていますが、実はけっこうな刺激があるので、かぶれやすい人・体調の悪い人は気を付けた方が良いと思います。

 

香料が入っていない白髪染めトリートメントもたくさんあるので、かぶれやすい人はそちらを使うといいですね。香料が入っておらず、強い香りがしない白髪用ヘアカラートリートメントには玉髪(たまぐし)などがあります。

カバーグレイプレミアムは、髪の質感をアップしたい人におすすめの白髪染めトリートメントだなという印象でした。

カバーグレイプレミアムの販売ページはこちら

 
こちらもどうぞ

資生堂ティアラ カラーリンス

白髪用ヘアカラートリートメントがたくさん販売されるようになる前から、髪にちょっとだけ色がつくカラーリンスっていうのはあり...

 

このページの先頭へ戻る