白髪染め体験記

DHC Q10美容液 カラートリートメント

現在、この商品は「Q10クイックカラートリートメント」にリニューアルされています。色の入りや成分が良くなっているように感じました。

DHC Q10クイックカラーの
体験記はこちら

 

※ここからは、リニューアル前の商品で白髪を染めた時の体験記です。

 

DHCQ10トリートメント

DHCからアンチエイジングヘアケアシリーズとしてQ10美容液シャンプーとトリートメント、美容液カラートリートメントが発売されました。

白髪染めと聞いて素通りするわけにはいかず、DHC Q10カラートリートメントで、さっそく私の白髪を染めてみましたよ。

シャンプー後にトリートメントとして使い、少しずつ白髪に色が入るタイプです。置き時間は10分ほど。他のトリートメントタイプの白髪染めと同じ使い方ですね。

パッケージは私の世代が好むであろう、強めのピンクです。

チューブは大きめ。ブラック・ダークブラウン・ライトブラウンの3色あります。

 

私はダークブラウンを選びました。

DHCQ10ヘアカラートリートメント チューブの色

 

染める前の髪はこんな感じでした
↓↓↓↓↓
染める前の髪の色

 

白髪が伸びてしまった時は、ヘアカラートリートメントをシャンプー前に使うようにしていますが(その方が色が入るから)、今回はあまり伸びていないので、シャンプー後にトリートメントとして使うことにしました。

ポリマーの入っていないシャンプーで髪を洗ったあと、しっかりタオルドライします。その後ブラシを使って、髪の根元にたっぷりつくようにトリートメントをつけます。

10分ほど放置したらすすいで完了。すすぎのお湯に色がつかなくなるまですすぎます。他のヘアカラートリートメントと比べると、早めにお湯に色がつかなくなったように思います。

ヘアカラートリートメントは香りのしないものが多いですが、Q10美容液カラートリートメントはローズの強い香りがします。甘い香りでレフィーネに似てると思いましたね。

乾かすと髪がピンと張った感じに。使用感はなかなか良かったです。

 

さて肝心の染まり具合。けっこう色が入りました
↓↓↓↓↓
Q10ヘアカラートリートメントで染めた後

 

DHC Q10カラートリートメントは、色の入りも使用感もなかなか良い白髪染めでした。でも刺激の少ない成分ばかりで出来ているわけではないので、特に肌が敏感な人は、パッチテストをしてから使うようにするといいですね。

DHC Q10カラートリートメントは白髪が多い人よりも、髪を長く伸ばしていてちらほらと白髪が見えるようになってきた、という人にお勧めなヘアカラートリートメントだと思いました。

価格も3千円弱と安いです。Q10美容液シャンプーと一緒に使うと、もっと良い仕上がりになるかもしれないですね。

白髪が出始めたばかりの、髪や地肌は健康という人にオススメです。

 
こちらもどうぞ

ダイム カバーグレイシリーズ

白髪用カラートリートメントの価格は3千円から4千円くらい。2日か3日おきに使うので、だいたいひと月くらいで無くなるのが平...

カバーグレイトリートメント 画像

 

このページの先頭へ戻る