白髪染め体験記

髪姫で白髪を染めてみました。

髪姫白髪用ヘアカラートリートメントで、白髪を染めてみました。私はこの製品を知らなかったんですが、家族が新聞を見ていて大きな広告を見つけ、

「こんなのもあるみたいだよ」

と教えてくれたんです。

 

白髪染めをあれこれ試しているので、きっとこれも使ってみたがると思ったんでしょう。その通りで、使ってみたくなりました(笑)

早速、買って白髪を染めてみましたよ。

「髪姫」は育毛剤や薬用シャンプーなど、ヘアケアシリーズの名前のようですね。育毛剤が一番有名なのかな。トリートメントの公式ページはこちら

家族に見せてもらった新聞には、有名女優さんが二人もどーんと載っていまして、「さすが有名メーカーの製品だなぁ」って感じでしたね。

 

髪姫のメーカーはバスクリン。お風呂に入れるあのバスクリンです。今は別の会社のようですが、もともとは漢方のツムラの子会社だったんですよね。

髪姫の成分を見ると、漢方と関係のあった会社らしく、生薬をふんだんに利用しているなぁと感じます。

さて注文した髪姫が届きましたよ

ボトルは思ったより(?)スタイリッシュな感じでした。白髪染めというより、高級シャンプーかなにかに見えます。

 

少ーし光沢のあるボトルで安っぽく見えないのもいい

ボトルを開けるときに弾いて服などを汚さないように、色々工夫されてました

早速白髪を染めてみます。

 

染める前はこんな感じでした

色を入れやすくするため、シャンプー前に塗布して15分ほど置くことにします。

 

ボトルから出してみたところ、黒くて粗めのテクスチャ

液だけを見たら、以前使った「艶色トリートメント」に似てる感じでしたね。

 

特に髪に残る香りもなく、柔らかすぎず固すぎずで塗布しやすかったです。ただ混ぜ物が少ないせいなのか、伸びがあまり良くないので、最初に一か所にベタッとのせてしまうと、ムラになりそうです。

少しずつブラシに出して薄くまんべんなく伸ばした方が良さそうですね。

 

さて染めた後はこんな感じでした

色はあまりバッチリと入る感じではなかったです。うっすら全体に色づく感じですね。ヘアカラートリートメントにはよくある、少しずつ色が入っていくものなので、続けて使えばどんどん色が入っていくかと思います。

伸びてしまった髪に使うには、色の入りがちょっと物足りなかったです。白髪染めをしたすぐ後からケアとして使っておけば、白髪が伸びてきて頭に白いラインが現れるのを目立たなくすることができそうです。

伸びてしまった白髪に1回でもっと色を残したいなら、ルプルプの方が良いかなと思いました。

 

髪姫の良いところは、香りがないところと、髪が重たくならずに軽く仕上がるところでしょうか。

ヘアカラートリートメントの中には、髪にどっしりと何かがのった感じになって重たくなるものも少なくないんですが、髪姫はそういう「残る感じ」がなくて良かったです。

ミネラル・アミノ酸に羅臼昆布、保湿成分にショウキョウエキスやセンブリエキス、高麗人参のエキスなどを利用しているのは、さすがって感じ。流した後の髪も軽く、地肌にも重く残る感じはありません。

と、いうわけで髪姫は、色の入り具合よりも、薄毛や抜け毛などのケアを優先にしたいという、今頭皮にトラブルがある方におすすめと感じる白髪用トリートメントでした。

 
こちらもどうぞ

レフィーネ ヘッドスパ

白髪染めトリートメントをかなり以前から作っているレフィーネから、頭皮ケアも出来る白髪染めが発売されています。 その名も「...

 

このページの先頭へ戻る