白髪染め体験記

うるプラ美人ヘアカラートリートメント

インターネットを見ていた時に、おすすめ商品として出ていたうるプラ美人ヘアカラートリートメントを買ってみました。

美容成分が96%、ノンシリコンタイプということで、自然派のヘアカラートリートメントのようです。

保湿成分が多いので、乾燥する季節には特に良いかも、と思い使ってみました。

 

パッケージは大きめのチューブで、どっしりしてます。

あまり、垢抜けたデザインじゃないかなーという感じ・・・商品名に「美人」とか入ってると、余計そんな感じがしますね~。

以前は商品名に「HRK」ってついてたけど、社名が変わって「愛しとーと」ってプリントされてますね。

 

前のパッケージはこんな感じで

あまり印象は変わらないですね~。

 

ノンシリコンを大きくアピールしていますが・・・

ノンシリコンシャンプーが流行したせいなのか、ノンシリコンを大きく打ち出しているみたいですね。

白髪染めトリートメントには、補修力をあげるのにシリコン類が入っているものが多くあります。個人的には何種類も多く入っていなければ、気にする必要はないと思っていますが、ノンシリコンタイプの方が良い、という人も少なからずいるんでしょうかね。

 

さて、この白髪を染めてみます

HRKうるプラ美人ヘアカラートリートメントは、シャンプー後に使うタイプ。シャンプーした後によくタオルドライしてから、髪に塗布して待ちます。

白髪に初めて使う時は15分くらい、日常的な利用なら5分くらいの待ち時間とのことなので、とりあえず15分放置してみました。

 

液は軟らかめで、ツルツルしたタイプですね。香料は使っていないそうですが、手に出すと甘い香りがします。

最初はお花みたいな香りなんですが、時間が経つとちょっと漢方っぽい香りになるという、不思議な液でした。

時間が経ったら流せばおしまいです。なかなか色が出なくならなかったんで、すすぎは念入りにした方が良さそうですよ。

 

15分放置後、どんな感じに染まったかというと

んー、あんまり染まってない^^;

もうちょっと染まって欲しいかなー。もっと短い待ち時間で、色がしっかり入るタイプが出てますからね。これだとちょっと物足りないです。

 

あとは、やっぱりシリコン類が入っていないので、ツヤは出ませんね。手触りが悪いってことはなく、見た感じの話ですけど。

手触りは髪の長さや使っているシャンプーなどによってもけっこう違うと思います。

天然由来の美容成分も多く、香料やシリコンも使われていないので、とにかく自然なものが良い、という人には良いかも。

個人的には、白髪用トリートメントにはもっと色も入るし、ツヤ感やボリュームが出るものも多くあるので、HRKうるプラ美人は、リピートして使いたい白髪染めではありませんでした。

うるプラ美人ヘアカラーの販売ページはこちら

 
こちらもどうぞ

テンスター ヘナカラートリートメント

テンスター ヘナカラートリートメントで、白髪を染めてみました。 テンスターのヘナカラートリートメントは、けっこう前からバ...

 

このページの先頭へ戻る