白髪染め体験記

ジュエリー婦人

2018.2.21 追記:
現在、この商品は公式ホームページがネット上で見つけることができず、大手通販サイトでも在庫切れ、または販売メーカー以外の企業がAmazon等で販売しているのみとなっているため、生産を終了しているものと思われます。

 

 

フラーレン配合のトリートメントタイプの白髪染め、ジュエリー婦人を使ってみました。

品名を聞いた時は「チューブに大きく『ジュエリー婦人』って書かれてたらどうしよう」と思いましたが、そんなことはありませんでした^^;

フラーレンの他に、パールエキスなども配合されているみたいで、それでジュエリーという名前がついてるみたいですね~。

外箱には大きく商品名が書かれてるけど、チューブは普通のヘアケア品に見えるデザインでした。

抗酸化作用があるフラーレンが、白髪染めとどうつながるのかなと思ってたら、白髪に色をつける目的で配合されてるのではなく、育毛効果のために配合されているみたいですよ。

もともと、トリートメントタイプの白髪染めは頭皮や髪にダメージが少ない、という点が最大の利点。

頭皮環境が良くなることで、結果的に育毛効果も出るかも?くらいの感じはありましたが、白髪染めを選ぶことで積極的に育毛効果が期待できる、というわけではありませんでした。

でも最近は、ジュエリー婦人みたいに「育毛効果」を前面に出している白髪染めも増えましたね。

 

標準的な染まり方・使い心地の白髪染めでした

早速この白髪を染めてみますよ

 

使い方は他の製品と同じ。シャンプーしてタオルドライ後、白髪が目立つ部分に塗布して5分待ってすすぎます。

他の製品と違うのは、「より色をよく入れたいならもっと長い時間おいてください」というような表記がない点でしょうか。

長くおいてはいけない訳ではないのでしょうが、推奨されていないということは、長くおいてもあまり変わらないのかもしれませんね。

液は柔らかく、ちょっと水っぽい感じです。奥の髪にもしみこみやすい点はいいですね。

 

でもタオルドライが甘いとボタボタ落ちてくるので注意が必要です。

 

公式ページには素手で使って大丈夫と書かれていましたが、他の製品同様、爪の間に入ったりすると落ちにくいので、クシを使ったほうがいいと思います。

5分待ってすすぎ、乾かしたところこんな感じ。

 

使った色はブラウン。白髪にも色が入りましたが、黒髪だった部分も赤みがついています。

全体が暗くなるので、続けて使えば白髪が目立たなくなりそうです。一番強く感じるのは、ツヤ感です。髪の根元も立ち上がる感覚があります。現状、髪が傷んでどうしようもないという人は、即効性を感じられていいかも。

染まり方は標準的、って感じですね。特に染まりやすくも、染まりにくくもないです。色落ちは しにくい方だと思います。

染料の大きさがさまざまらしく、髪の外側にも内側にも色をつけるようなので、シャンプーしてすぐ全部落ちてしまう、ってことはありませんね。

全体的に標準的、という印象で、私にとっては いま使っているものから乗り換えたいと思う製品ではありませんでした。

定期購入だと初回は1,980円と値段も安いので、髪の補修が最優先という人にはいいかな、と思う白髪染めでした。

 
こちらもどうぞ

フラガール カラートリートメントリッチ

フラガールはサロン専売品のヘアケア剤を作っているメーカーが開発した、家庭用のヘアカラーシリーズです。 「フラガールカラー...

 

このページの先頭へ戻る