白髪染め体験記

ルプルプ ヘアカラーフォーム

気に入っている製品のひとつ、ルプルプから泡タイプのものが出たので、さっそく試してみました。

ちょっと前まで、泡タイプといえば脱色剤は入っていないがジアミンは使われている、というものだったと思います。

従来の2剤式の白髪染めより髪を傷めない点は良いんですが、アレルギーがある人にはどうかな、って感じでしたが、ここのとこはジアミンを使っていないものも増えてきましたね。

刺激臭もなく、トリートメントタイプの内容とほぼ同じ。液が泡状なので液だれせず、髪の1本ずつに密着してくれるので、しっかり色が入るという話。

それはなかなか良いかも。と期待して使ってみましたよ。

 

ボトルは細身のアルミ缶。軽ーい。

ボトルに対して、外箱はけっこう大きいんですが、それはブラシなどが付属しているからでした

素手で扱っても、肌には色がつかない白髪染めが増えてますけど、付属してる場合は手袋を使っておいた方が無難だと思います。

私もふだんは、ブラシやコームを使うときは手袋はしないんですけど、これは使っておくことにしました。

ネイルとかしてあると、そこに着色しちゃったりするんですよね~

 

さてでは、この白髪を染めてみます


シャンプー前の乾いた髪に使いますよ。フォームタイプなのでまず、よく振ります


こんなにムキにならなくても大丈夫です(笑)

細くて軽いんで、振るのも苦じゃないですね。こういう点もチューブタイプより、扱いやすいかなと思います。

ノズルから黒い泡がブシューと出ます。あまり勢いはなくて、飛び散りませんでした。

これ、写真を撮るのにボトルを斜めにしてますが、泡を出すときはまっすぐ下に向けます。でないと出にくいです。

あと、手のひらに出してますがブラシを使ったほうが絶対扱いやすいのでおすすめ。手で扱うと、泡がつぶれてしまうように思います。

 

私は白髪が伸びたところにリタッチで使うことが多いんですが、毛先までずっと伸ばして使いたい人もいますよね。泡タイプだと薄く延ばしても密着しててくれるんで、液だれしないです。

なので長く伸びた部分を染めたい場合も、ペースト状のトリートメントより、やりやすいかも。

ルプルプに限りませんが、泡になってると髪の1本ずつに密着しやすいんですよね。チューブタイプに入ってるペースト状の液だと、髪1本ずつを完全に包み込むのはなかなか難しいですから。

 

乾いた髪に塗布して、10分以上放置。私は15分ほど置いてみました。

そうしてシャンプー、毛先にコンディショナーをして、乾かしたのがこちら

入りますね~!

もともと、ルプルプって色の入りがいいんですけど、泡タイプも変わらずよく色が入るという印象。刺激臭もないし、使い心地も良かったです。

 

ルプルプの特徴のひとつは、ガゴメ昆布特有の3種類のフコイダンが使われている点なんですけど、このフォームタイプにもそのフコイダンが配合されています。その他にもベニバナ・クチナシ・藍など、頭皮と髪の保湿効果を高める成分が。

なんとなく、見た目はチューブタイプの方が保湿してくれるように感じますけどね、実際は泡タイプの方が、保湿に役立つ成分の種類が多いみたいです。

もうひとつ、チューブタイプのルプルプと違うのは、泡タイプにはゼインという天然コーティング剤が配合されていること。

これは染料が入った髪の表面に、膜を張る働きがあるんですって。だから、色持ちが長いというわけです。

確かに、翌日のシャンプーであまり、すすぎ湯に色がつかないんですよね。

コーティングされて残った色の上にまた色がつくので、続けて使うとすぐに濃い色になったように思います。

 

なかなか良い白髪染めだなって思いましたが、チューブタイプとどっちかを選ぶとしたら・・・どっちがいいですかねぇ(笑)

>>管理人によるルプルプ(チューブタイプ)の体験記はこちらで

 

扱いやすいのは泡タイプですかね。私はだいぶ慣れましたから、チューブタイプのルプルプでも扱いにくいってことはないですが、慣れないと生え際に塗り広げるのが難しかったりします。

泡タイプは、徐々に泡が弾けて髪の上に広がるので、塗り残し部分ができにくいんです。

もし、これから初めて白髪染めをする、ってことなら、フォームタイプの方がムラや染め忘れ部分がなく染められるかも。

 

コスパはチューブタイプの方が高いかな?正規の価格は泡タイプの方がちょっと高いです。でも初回は同じ1980円で買えるみたいだし、うーん。

あ、あと違うのは香りの強さですね。同じラベンダーの香りがしますが、泡タイプの方が弱いです。色数も違いますね。チューブタイプは4色ありますが、泡タイプはダークブラウンとブラックの2色です。

結局、どっちを選ぶかは、好き好きかと思いますけど、個人的には白髪染めの扱いにだいぶ慣れてるよ、って場合はチューブタイプ。白髪染めを使い始めなど、慣れてなければ泡タイプ、がいいかなって思いました。

 
こちらもどうぞ

ドクターシーラボ ヘアカラーフォーム

ドクターシーラボの泡タイプの白髪染めです。 シーラボからは色んなタイプの白髪染めや白髪隠しが出てますね。 自分の好みや体...

 

このページの先頭へ戻る