白髪染め体験記

マキアレイベルナチュラルヘアカラー

美容液ファンデーション「薬用クリアエステヴェール」で有名なマキアレイベルから、白髪染めトリートメントが発売されていました。

薬用クリアエステヴェールは数年前から愛用していて、ブランドには馴染みがあったのですが、ヘアカラートリートメントを出しているのは知らなかったので、見つけた時はちょっとびっくりしましたね。

お値段は2500円ほどで、白髪用ヘアカラートリートメントとしては、安いほうでした。

マキアレイベルの公式サイトには、ヘアカラートリートメントと一緒に、筆タイプの白髪隠しもありました。

どうせなら一緒に試してみようと思い、両方注文しました。

でも、通販で1本だけ買う場合は、公式サイトで買うよりAmazonで買った方が、送料がかからないのでお得です。

そういう製品って、実はけっこうありますよね^^;

 

パッケージはブラウンベージュで、白髪染めというより、普通の化粧品っぽかったです。

洗面台に、化粧品と一緒に置いておいても違和感なさそうですね。最近はこういうパッケージの白髪染めトリートメントが多い気がします。

やっぱり、見た目って大事ですからね。

 

トリートメント効果は高いんだけど

さて、この白髪を染めてみます。

マキアレイベル ナチュラルヘアカラーは、シャンプー前の乾いた髪に使うタイプ。シャンプー後に使ってもかまわないようですが、「色の入りは浅くなります」と書かれていました。

より色が入って欲しい私としては、ここはやはりシャンプー前の乾いた髪に使うことにします。

 

テクスチャはやわらかめで、ちょっとザラついていました。乾いた髪に使う分にはつけやすいですが、濡れた髪に伸ばすと垂れてきやすいかも。

シャンプー後に使う場合は、しっかりタオルドライした方が良さそうです。

手を濡らしておいて、髪に塗布して30分ほど放置します。香りはラベンダーと柑橘類が混じったような香りで、あまりキツくなく上品な感じでした。

シャンプー前の乾いた髪に使うヘアカラートリートメントは、放置時間にシャワーキャップを被っておくのがポイント。今回もそうしておきました。

 

さてどのくらい染まったかというと

んー、染まり具合は「ほんのり」という感じですね・・・。

白髪が染まるというより、全体的にうっすらと茶色がのった、という感じでした。

 

髪や地肌にヒリつく感じも全くないし、地肌がコーティングされたような感覚もないので、かなり肌には優しいと思います。

でも、もう少し白髪が染まって欲しいですかね。乾いた髪に使ってもこれだと、シャンプー後に使ったら、1週間くらい続けないと色が入らないかも。

続けて使うとキレイな褐色に染まっていくんですが、1度でもっと色がつくヘアカラートリートメントが他にあるので、これはちょっと物足りないかなという感じでした。

ナチュラルヘアカラーの販売ページはこちら

 
こちらもどうぞ

大島椿ヘアカラートリートメント

Amazonで注文し、翌日届いた大島椿ヘアカラートリートメント。 昭和5年からヘアケア品を作っている老舗「大島椿」の白髪...

 

このページの先頭へ戻る