白髪染め体験記

モアグレイス

2017.12.30 追記:
現在、この商品は公式ホームページに掲載がありません。販売を停止していると思われます。

 

 

トリートメントタイプの白髪染めって増えましたね。以前はスーパーの店頭で見ることはほとんどなかったのに、今では色んなメーカーのものがたくさん並んでたりします。

100円ショップにもあったりして、ちょっとびっくりしますね。

つい先日も、スーパーの白髪染めコーナーを見ていたら、「モアグレイス」という白髪染めトリートメントを見つけました。

メーカーを見るとおしゃれ染めや白髪染めを多く作っているダリヤというメーカーのもの。これはちょっと使ってみたいよね、と思い買ってみました。

 

香りも良くけっこう染まりましたが

モアグレイスは海藻エキスの他に真珠エキスとか海洋コラーゲンとか、海由来の成分が色々入っている白髪染めのようです。

そのイメージなのか、パッケージはターコイズブルー。

なんとなくさわやかスッキリなイメージですね~。

 

早速、この白髪を染めてみました

液はわりと柔らかめ。香りは「マリンフローラル」だそうですが、お花の香りというより、お洗濯に使う柔軟剤みたいな香りです。キツい香りじゃないし、スッキリさわやかでいい感じでした。

シャンプー後によくタオルドライして、直接髪につけていきます。

 

ところで私はいつものくせで、掌に直接出して使ったんですけど、モアグレイスは手に色が残りやすかったんです^^;

後から良く見たら、ブラシを使うか、手袋をしてくださいってちゃんと製品に書いてありました。

慣れててもちゃんと説明書を読まないと、ダメですね~。

髪につけ終えた後、なかなか手についた色が落ちないので、クレンジングして手指ブラシで洗ったら落ちました。

2回目からはブラシを使うことにしたので大丈夫ですけど、色が落ちないと焦りますね。

 

さてさてそれで、白髪の染まり具合はどうかというと

髪の根元の方はちょっと厳しかったですが、全体的に暗くなる感じで、白髪が目立たなくなりました。

市販の白髪染めトリートメントとしては、染まる方だと思います。

 

おすすめのヘアカラーかと問われると・・・

ただ、このモアグレイスって普通のドラッグストアなどで買えるんですが、お値段は定価で2000円ほど。

そう考えると通販で売られている白髪染めトリートメントとあまり変わらないので、このくらい染まっても当然か・・・という気もします。

あと、写真で見ていただけると分かると思うんですが、髪がすごくツヤツヤになるんですね。

これは主にポリマーの働きなのかな~と思われます。指どおりもよくスルスルになるんですが、あまりに即効性がありすぎます。この質感の良さが大量に入っているポリマー系の成分のおかげだとしたら、ちょっと嬉しくないですね。

ポリマーって必ずしも体に悪いわけじゃないそうですけど、手っ取り早く質感をよく見せるためにたくさん入っているのって、結局髪や地肌のダメージに繋がっていく気がします。

なので個人的には、ポリマー類の配合が少ない白髪染め、たとえばヴァーナルピュアリッチパーフェクトなんかの方が続けて使うのにはいいかなと思います。

2000円ほどなら、ルプルプも同じくらいですしね。

と、いうわけで、モアグレイスは手軽に買えるしなかなか染まるけど、長く使うには微妙だなと思う白髪染めでした。

 
こちらもどうぞ

マロンマインドカラー

ジアミン系染料は毒性が強いと知ってから、市販の白髪染めを使わなくなった私ですが、つい最近になってパオン(シュワルツコフ・...

 

このページの先頭へ戻る