白髪染め体験記

エムズワン ヘアカラートリートメント

大手ドラッグストアで販売されているPB品、「M's one」の白髪染めを使ってみました。

これはツルハドラッグ系列のドラッグストアで販売されてるみたいですね。エムズワン、というシリーズで、シャンプーなど様々な製品が作られているようです。

PB品らしく、色展開も少ない(ダークブラウン・ブラウンの2色)んですが値段は安く、手ごろに使えそう。パッケージも標準的というか、よく見かける感じのデザイン。

値段が安いものでも、最近販売されているものはしっかり色が入るものが多いので、これもちょっと期待できるかも。と考え、買ってみました。

 

私はダークブラウンを選んだので、パッケージも濃い色でした。ブラウンの方は、染め上がりの色と同じく、もっと明るい色でしたね。

液の色によってチューブの色が違う、っていうの、ここんとこ多い気がします。流行りなんでしょうかね^^;

 

この白髪を染めてみます。

シャンプー前でも後でも使えるタイプなので、色をよりしっかりと入れたいなら、シャンプー前の乾いた髪に使うほうが良さそうです。

私は今回、シャンプー後に使ってみましたよ。

 

待ち時間は5分と短いです。最近発売されたものは、10分以上待ってくださいね、ってものは見かけないですね~。

待ち時間がネックになる製品が多いってことなのかもしれませんが、印象としては、色をしっかりさせたいなら10分以上は待った方がいいと思いますねぇ。

もちろん、一度色がしっかり入った後なら、5分程度で十分だと思いますよ。

 

トリートメント自体はとても水っぽい感じ

髪に絡みやすい反面、垂れやすい。シャンプー後に使う場合は流れてしまわないよう要注意ですね。

乾いた髪に使う場合も、服や肌につきやすいから注意したほうがいいですよ。

 

さて、シャンプー後に塗布し、5~6分放置してから流してみました

白髪にしっかり色が入ったとは言いにくいんですが、髪色のトーンが揃います。

白髪の量が少ない人なら、充分目立たなくなるんじゃないかなと感じました。

 

PB品といえど、製造元は白髪染めを専門に作ってるところだったりするんでしょうか。使った感想としては、この値段でこれだけ色が入ってくれれば十分じゃないか、って感じです。

1,300円ちょっとで買えるので、ちょっとトリートメントタイプも使ってみたいけど、値段が高くて・・・と思っていた人が試してみるのに、ちょうどいいんじゃないでしょうか。

もっとも、お近くに系列のドラッグストアがあれば、ですけどね。PB品ってネットでは買いにくいので。

あとは定番になるかどうかですね。気に入っても無くなっちゃうと困りますし。

ずっと取り扱いが続けば、安いし便利じゃないかなーと感じた白髪染めでした。

 

関連記事

ビゲン カラートリートメント

白髪染めのビゲンから、少しずつ白髪を目立たなくさせるカラートリートメントが出ました。 待ち時間は5分、シャンプー後に使う...

ふわ染め艶カラートリートメント

自然派の化粧品が好きで、よく新製品を見に行くんですが、そのお店で見つけて買った白髪染めです。 パッと見、商品名が全然わか...

スカルプDボーテ ヘアマスカラ

育毛シャンプーなどで有名なスカルプDボーテシリーズの、白髪の部分染めです。 名前はヘアマスカラなんですけど、形状はマスカ...

ジュモン彩髪メーク

ジュモン彩髪メークは、コンパクトケースに入ったクリームファンデーションタイプの部分染めです。 このタイプは、白髪を目立た...

綺和美(きわび)Root Vanish

綺和美は、白髪に直接つける筆タイプの部分染めです。 部分用の白髪染めも、ここ数年で増えましたね。 以前は量の少ない白髪は...

グリーンノートヘナ オーガニータ

無添加せっけんなど、自然派の化粧品を作っているグリーンノートが販売している、グリーンノートヘナ オーガニータで、白髪を染...

SYOSS(サイオス)カラーリフレッシャー

SYOSS(サイオス)のカラートリートメントで、白髪を染めてみました。 サイオスは、シャワルツコフヘンケルから発売されて...

オルビスヘアクイックマーカー

オルビスの部分染め、ヘアクイックマーカーを使ってみました。 お出かけ前にサッと使える部分染めは、ここんとこマーカータイプ...

このページの先頭へ戻る