白髪染め体験記

ナチュリアプラチナヘアカラー

私はAmazonでよく買い物をするんですが、ネット通販って利用すると、買い物の履歴からおすすめ商品が出ますよね。

普段、白髪染めをチェックしまくっているせいか、それでおすすめされた中に、ナチュリアプラチナヘアカラーというのがありました。

口コミの評判もなかなか良いみたいですし、天然クチナシの色素で染めるということで、髪や地肌にも優しそう。

というわけで、早速買って使ってみることにしました。

 

パッケージは箱入りで、私が買った時には特製ブラシが付属してました。特にブラシ付き、という表記は無かったので、

「あれーブラシついてる」

とラッキーな気持ちに。

チューブは大きめで、どっしりしてます

パッケージは地味な感じ・・・白髪染めにも見えないけど、ヘアケア品にもちょっと見えない気がする^^;

ナチュリアプラチナヘアカラーは、基本的にシャンプー前に使うタイプ。白髪が目立つうちはシャンプー前に使っておき、色が入ったら週2回ほどシャンプー後に使っても良いとのことです。

色がしっかり入るかどうかを見たいので、私はシャンプー前に使ってみましたよ。

 

色はしっかり入るけど、赤い

この白髪を染めます

シャンプーする前の乾いた髪に、付属のブラシでつけていき、30分ほど放置してシャンプーします。

液は柔らかめで、プリプリした感じ。

手でつけると、手に色が残ってしまいます。石鹸で洗えば落ちますが、ブラシの利用がおすすめですね。

 

わりと甘い香りがします。クチナシの香りなのかな。個人的には、レフィーネの香りにかなり似てると思いましたね。

付属のブラシがちょっと変わってました

周囲は普通のプラブラシなんだけど、中心部分がTの字に刷毛ブラシになってるのね。これで、白髪に液がしっかりからみつつ、一か所にべったりと残ってしまわないで、均等に広がります。

かなり便利なんですけど、ブラシの根元に液がたくさん残ってしまうので、ちょっともったいない気もしました。

塗布が終わったら放置。30分ほど放置します。レタッチの場合は、先に根元だけに塗り、15分経ったら毛先まで伸ばして、また15分待ちましょうとありました。

白髪が染まりにくい人は長めに、60分くらい置いてもいいですよとのことですね。私はとりあえず、30分で流してみることに。

 

シャンプーした時の手触りは、ボワッとするというか、スルスルサラサラな感じではありませんでした。ギシつくほどじゃないけど、補修力はあまりない印象でしたね。

シャンプーしてコンディショナーを使い、染まりあがりはこんな感じ

けっこう染まりましたね~!

赤味が強く、角度によっては赤茶ではなく真っ赤、という感じですが、白髪に色はしっかりと入りました。

赤みが強いと老けて見えると嫌がる人もいるので、そういう人には向かないと思います。

個人的には、赤みは嫌じゃないので満足な染め上がりでした。欲を言えばもうちょっと、髪がしなやかな感じになってくれるといいかなー。

 

価格は定価だと3980円だそうですが、私はAmazonで2800円くらいで買いました。それでも白髪用ヘアカラートリートメントとしては、高めの標準って感じでしょうか。

大島椿ヘアカラーやルプルプだと、同等に色が入りますがもっと安いですから。

と、いうわけで、ナチュリアプラチナヘアカラーは、イチオシってほどではないけど悪くない、という白髪染めでした。

ナチュリアプラチナヘアカラーの販売ページはこちら

 
こちらもどうぞ

昆布と馬油のヘアカラートリートメント

以前は、スーパーやドラッグストアには、1剤2剤を混ぜて使う、普通の白髪染めしか売って無かったように思います。 でも、ここ...

 

このページの先頭へ戻る