白髪染め体験記

アデランス ベネファージュヘアケアカラートリートメント

かつらで有名なアデランスには、頭皮へのダメージ対策としてヘアケアシリーズも作ってます。「ベネファージュ」はそのヘアケアシリーズ名。

白髪染めトリートメントもあるというので、使ってみました。

さすがに頭髪の悩み専門メーカーが作るだけあって、白髪が染まるだけでなく、美髪を育てる点にも着目して作っているとのこと。

髪に優しく、ちゃんと染まる白髪染めだといいなぁと思いながら、使ってみましたよ。

公式ページで注文してすぐに届きましたが、宅配便の箱に「アデランス」の文字が無かったので、開けてみるまで何が届いたのかわかりませんでした^^;

「アデランス」の名前でものが届くと、カツラ愛用者と思われるのではないか、という心配があるんでしょうか。メーカーさんの気遣いがしのばれますね。

 

髪の専門家ならではの白髪染めトリートメントでした

パッケージは華やかなピンク。最近は、こういうカラーリングのパッケージが多いように思います。普通のヘアケア品ぽいですよね。

 

さてこの白髪を染めてみますよ

髪のコンディションはいいんですけど、白髪が伸びると薄毛に近く見えるのがちょっと困るところです。地肌のケアもした方がいいんでしょうねぇ、年代的に。

 

さてベネファージュですが、使い方は他の白髪染めトリートメントと同じです。シャンプー前にもシャンプー後にも使えますが、色をしっかり入れたければシャンプー前に使ってください、とのこと。この日はシャンプー前に使ってみました。

テクスチャは柔らかめですね

 

パッケージを開けると、良い香りがします。公式ページにはローズ系の香りと書かれてましたが、個人的にはお花というよりハーブの香りの方が際立ってるように感じました。

合成の強い香りは苦手なので、これはなかなか好印象。

乾いた白髪に塗り、10分から15分放置。その後は普通にシャンプーしてコンディショナーで仕上げて終わり。

短い時間で染まるものが増えてるので、待ち時間15分はちょっと長く感じますね。私個人は、乾いた髪に使う方が好きなので苦じゃないですが、シャンプー後にささっと使って色が入る方が好き、という人もいるでしょうから、ここは好みが分かれるところかも。

 

さて乾かした後、染め上がりはこんな感じです

けっこう入りましたね~!

ベネファージュはダークブラウンとブラウンの2色展開で、私はダークブラウンを選びました。それでも、明るい方ですかね。元々の髪色が明るいので、うまく馴染んだ色合いに染まりました。

白髪にだけ色が入るわけではなく、全体的に色がついていく感じ。真っ白な髪に使う場合は、2~3日連続して使うといいんじゃないでしょうか。

 

使用後の髪は、しっとりして艶が出ます。シャンプー後に使う場合は、コンディショナーは要らないですね。髪がサラサラになるので。

これは、エルカラクトン・メドウスストリド・ペリセアといったトリートメント成分の働きによるものみたいです。その上、美容成分の浸透力を促進させる成分や、退色防止効果のある成分がたくさん配合されてるんですよね。

それらの働きで、色落ちしないし髪の質感もアップするんですね~。通常の白髪染めで、髪が傷んでボロボロになってる・・・という人は感動ものじゃないでしょうか。

有名かつらメーカーの製品ってことで、印象として「値段が高いんじゃないか」とも思っちゃうんですけど、価格はは250g入りで3,240円(税込)と標準的です。

アデランスは買い物の履歴によって割引率が変わっていく方式のようで、長く続けて買ってるとだんだん安く買えるようになります。詳しくは公式ページでみてくださいね。

ベネファージュヘアケアカラートリートメントは、髪の傷みが気になっている!という人におすすめな白髪染めトリートメントでした。

 
こちらもどうぞ

煌髪(きらり)

聖マリアンナの皮膚科学研究チームが開発したという、「ヘアケアキューブ」を配合した白髪染め、「煌髪(きらり)」を使って白髪...

 

このページの先頭へ戻る