白髪染め体験記

利尻ヘアカラートリートメント

利尻といえば、地名ではなくヘアカラートリートメント、というくらい、利尻ヘアカラートリートメントって有名な製品だと思いますけど、どうなんでしょ。

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪用トリートメントの中でも、色がしっかり入るということで人気が高い製品。

もともと、髪を染料でコーティングするヘアマニキュアタイプで白髪に色がつきやすかったんですけど、今のは髪のキューティクルのスキマにも染料が入り込むようになってて、より色が入ります。

白髪にしっかり色を入れたい人、ヘンに甘い香りがしない方がいいという人に向いてると感じるカラートリートメントです。

 

ボトルの見た目は発売当初から全く変わらず。でもちょっとずつリニューアルされてて、どんどん使いやすくなってるんですよ。

さてこの白髪に使ってみます

利尻ヘアカラートリートメントで染める前の白髪の状態

 

液はほどよい固さで、髪にしっかりとどまり、垂れてきません。

 

ヘアカラートリートメントって、お花やフルーツのような香りがするものが多いんですけど、利尻ヘアカラートリートメントは、特に甘い香りはしません。

食品関係や接客業にお勤めしてるとか、男性など、香りがない方がいい人に都合がいいですよね~。

 

シャンプー後にタオルドライして、髪に塗布して10分ほど放置。白髪が伸びて、目立ってから使うなら、最初は20分程度置いた方がいいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントはシャンプーする前の、乾いた髪にも使えます。その場合も放置時間は10分くらいでいいんですが、もっと長く、20分から30分くらい放置しておくと、より色が強く入ります。

乾いた髪に使う時は、放置時間にシャワーキャップをかぶり、ドライヤーで温めておくと、より色が入りやすいのでおすすめです。

 

もともと、白髪用のカラートリートメントって、乾いた髪につけて、1時間とか待つのが主流だったんですよね。そこへシャンプー後に使え、待ち時間も10分くらいでいいっていう利尻ヘアカラートリートメントが出て、それは画期的でした。

シャンプー後に使える方がやっぱり便利なんで、今ではそういうものの方が多いです。

 

さて、10分ほど放置した後、すすいで乾かしました

利尻ヘアカラートリートメントで染めた後の染まり具合

入りましたね~。

やっぱり、ちゃんと色が入ってくれます。

 

最初に使った時は、利尻昆布由来のフコイダンを配合している、ってことで、ヌルヌルしたり昆布の香りがしたりするのかな?と思ったんですけど、そんなことはありませんでした。

昆布の成分を配合したカラートリートメントは、今ではたくさんありますけど、利尻ヘアカラートリートメントは、その草分け的存在だったんですよね。

昆布の香りもしない代わりに、甘いお花の香りもしません。だから男性でも使えます。

 

ところで、色がより入りやすくなった分、指や爪にも色が残りやすくなったようにも感じます。なので、使う時にはコームか、髪染め用のブラシを使った方がいいと思いますね。

手指や爪の中に色が残っちゃうと汚く見えるし。食品関係や、接客業でお勤めの方は、特に注意した方が良さそうです。

利尻ヘアカラートリートメントの液体が爪に入った様子

 

ダメージ補修・保護成分の配合量も増えて、補修力が高まった点も良いと思います。

加水分解ケラチン・シルク・コンキリオンというトリプルPPT配合でダメージの補修を高め、ヒアルロン酸・デンプンポリマーで保護力を高めています。

でも、髪を染料でコーティングする点に変わりはありません。

使うのを続けてる途中で、ヘナやレフィーネのような、浸透系の白髪染めに変更しても色が入りません。その点は注意が必要ですね。

白髪にちゃんと色が入って、髪の手触りや頭皮の状態も良くしたい。でも甘い香りはしない方がいい、という人にお勧めできるカラートリートメントです。

利尻ヘアカラートリートメントの
公式ページはこちら

 

洗うたびに色が入るシャンプーもおすすめ

同シリーズの、利尻カラーシャンプーもおすすめ。

白髪染めに時間がかかったりするの、ぜったいイヤという人にも。シャンプーなので待ち時間もないし、普通のシャンプーと同じように使っておけばOK。

どんなにめんどくさがりでも、シャンプーはするもんね。

 

白髪を目立たなくさせるには、カラートリートメントを数日おきにして、通常はこのシャンプーで洗ってもいいと思いますよん。

同じメーカーの製品なので、同じ色を選んでおけば、ムラになる心配もないですね。

理想的なのは、シャンプーとヘアカラートリートメントを併用しておくことですかね。トリートメントは毎日使わず、数日おきに使えばいい。

通常は利尻カラーシャンプーで洗っておいて、髪の先にだけ、好きなコンディショナーを使って保護しておけばいいと思います。

そうやっておけば、伸びてくる白髪が目立たないから、気にならないんじゃないでしょうか。

白髪の量が少ない人なら、シャンプーだけでも目立たなく出来ると思いますね。

数日おきに使うものはかえって面倒だという人や、白髪用のカラートリートメントだけでは、なんとなく物足りない・・・という人におすすめだと感じる白髪用シャンプーでした。

利尻カラーシャンプーの
公式ページはこちら

 
こちらもどうぞ

シーラボ ヘアカラートリートメントスピード3

ドクターシーラボの白髪染めは、だいぶ以前に使いました。 15分の待ち時間で色は入りやすかったんですが、次の日のシャンプー...

 

このページの先頭へ戻る