白髪染め体験記

シークレットカラー ナチュラルトリートメント

白髪染めって、昔はシャンプー・リンスのコーナーに一緒に置いてありましたけど、今はスーパーやドラッグストアに行っても、白髪染めのコーナーが出来てたりしますよね。

白髪染めはもう、こそこそ買うものではなくなったんだなー、と思います。

そして、最近では髪と地肌に優しいトリートメントタイプが増えて、自然化粧品のコーナーにもたくさん並んでいたりします。

今回はそんなコーナーで人気ベスト3に入っていた「シークレットカラーナチュラルトリートメント」で、白髪を染めてみました。

 

トリートメント力は高いけど、染める力は・・・

パッケージは上品で、いかにも「自然派」って感じ

白髪染めには全然見えないです。グリーンのパッケージっていうのも珍しいし、ホントに普通のヘアケア品にしか見えませんね。

さて、キレイなチューブで見た目もいいし、染まってくれるといいなぁと思いつつ、説明書を見てみると。

「シャンプー後に塗って、15分放置してください」

・・・え?

シャンプー後に塗って15分って、長い!^^;

 

トリートメントタイプの白髪染めが出始めた頃は、30分から60分と長い放置時間のものがありましたが、最近は5分から10分放置のものがほとんど。シャンプー後に15分待てというのは、ちょっと珍しい部類ですね。

シャンプー前に塗っても別に問題はなさそうですが、使い方の説明にはおすすめされていなかったので、とりあえず素直にシャンプー後に塗布して使うことにしました。

この白髪を染めてみます

 

香りはローズマリーの香り、と書かれてますがハーブの香りで、甘くなく爽やか系ですね。液は柔らかめ。流れてくるほどではありませんが、シャンプー後に使うのでタオルドライはしっかりしておいた方が良いと思います。

たっぷり塗って、待ち時間は15分でもいいのかな・・・でもしっかり色を入れたいから、30分待つことにしました。

夏場はいいけど、寒い時期にはお風呂場で30分待ってるのはちょっとツラいかも^^;

お風呂で本を読んだり、TVを観たりする人には良いかも知れませんが、私は何もしないのでヒマでしたね。普段はしないマッサージとかしちゃいました。

 

30分経ったらすすぎます。すすぐ時に、すでに髪の手触りがスルスルしていい感じですね。

染まり具合はこんな感じ

30分も待って染まらなかったらどうしようと思いましたが、さすがにそんなことはなく染まりました。明るい色を選んだので、段差が出てますけど、白髪には均等に色が入ってます。

 

でも、やっぱり放置時間30分は長すぎると思いますね。しかもシャンプー後ですから、季節によってはかなりキツいと思います。

髪の補修力は高くて、手触りがとても良くなりますから、白髪に色をしっかり入れたいというより、傷んだ髪の補修をしつつ、ちらほら白髪が目立たなくなって欲しい、という人に向いていますね。

私のように、半分以上が白髪という人は、もっと放置時間が短くて済む ルプルプの方が良いと思いました。やっぱり白髪は手軽に、なるべく負担なく染められた方がいいですから。

 
こちらもどうぞ

テンスター アロマカラートリートメント

大手バラエティストアで見つけた、ヘナ配合のヘアカラートリートメント。ヘナは染毛料として有名ですが、この製品にはトリートメ...

 

このページの先頭へ戻る