白髪染め体験記

エフキュア ヘアカラートリートメント

2018.2.16 追記:
この商品は販売元のヴェントゥーノの公式ホームページ上で販売終了のお知らせが掲載されました。現在は取扱いがありません。

 

 

エフキュアヘアカラートリートメント

エフキュアといえばフコイダンを配合したシャンプー・リンスで有名ですが、最近、白髪のためのヘアカラートリートメントもあると知って、使ってみました。

エフキュアのシャンプーは値段がお高いですが、ヘアカラートリートメントは普通の値段でした。

ただし送料が高かったです。今時、800円も送料がかかるなんてびっくりしましたね。

 

さて、製品についてですが、エフキュアのシャンプー・トリートメントは頭皮をマッサージすることで健康な髪と地肌をとりもどしましょう、というものみたいですね。と、いうことはお若い人より30代以降の人に向いているヘアケア品なのかしら。

口コミサイトでの評判など見ても、髪にコシがなくなりボリュームダウンした年代の方には評価が高いシャンプー。だとしたら、エフキュアヘアカラートリートメントも、期待できそうかなーと思って買いました。

 

チューブはけっこう大きいです
↓↓↓↓↓
エフキュアヘアカラートリートメントのチューブ

使い方は他のヘアカラートリートメントと同じです。普通にシャンプーして、水気を切った後専用ブラシに1列のせて染めていきます。

手や顔についた分はすぐ洗えば落ちますが、少し時間を置くとやはり落ちにくくなってしまいます。なので念のため使い捨てのポリ手袋などを使った方がいいと思いますね。

髪につけたらシャワーキャップをかぶって放置。説明書には5分から10分と書いてありますが、私はたいがい20分程度置きますね。

 

色の入り具合を確かめるために、少し白髪を伸ばしておきましたよ
↓↓↓↓↓
エフキュアで染める前

このくらい白髪がはっきり見えるようになってから使う時は、30分以上置くこともあります。シャンプー前に使うタイプのものは60分くらい置きますね。

今回のエフキュアは、20分くらい置いてみることにしました。

 

エフキュアはテクスチャが柔らかめで、粘度が低いというか、髪にしつこくまとわらない感じ。なのでシャンプー後はしっかりめに水分を拭き取っておいた方がいいですね。バスタブなどに色がついてしまうと、落とすのにちょっと苦労すると思います。

説明書によると、シャンプーするたびに徐々に色が落ちていく、とのことなので、エフキュアのヘアカラートリートメントはヘアマニキュアタイプなんでしょうね。

放置後、シャワーで流した時の手触りも、ヘアマニキュアって感じでした。ハリが出るというか、ゴワつくというか?髪の表面に何かがコーティングされた手触りがします。

 

で、1回染めた後はこんな感じです
↓↓↓↓↓
エフキュアで1回染めた後

1度ではやはり、うっすらとしか色は入らないです(笑)

エフキュアに限らず、ヘアカラートリートメントタイプの白髪染めはみんなそうですね。使い続けているとうっすらと色が入り、白髪が目立ちにくくなっていきます。エフキュアは、色落ちはあまりしませんでした。

 

で、エフキュアヘアカラートリートメントを使った印象ですが、色んな白髪染めを使ってきた私としては・・・正直言って「可もなく不可もなく」でした。

髪が修復される印象はレフィーネの方がいいと思ったし、色の入り具合は利尻ヘアカラーの方がいいと感じましたね。

エフキュアヘアカラートリートメントで印象に残ったのは、ですね。どちらかというと黄色い感じの茶に染まります。

レフィーネにしろ利尻ヘアカラーにしろ、ダークブラウンはワイン系の茶に染まるものが多い。私は赤みの強い色が好きなのでいいんですが、肌の色によっては赤みの強い色だとかえって老けて見える、と嫌がる方もいるようです。

そういう方には、エフキュアヘアカラートリートメントがいいかもしれないですね。

あと、ネックは価格かな。商品は3360円でまぁ普通だけど、送料が800円は高すぎると思いますね~。そういったわけで、トリートメントタイプの白髪染めとしてはごく普通だなーという感想でした。

 
 

このページの先頭へ戻る