白髪染め体験記

トップバリュ ヘアカラートリートメント

大手スーパーのイオンのプライベートブランドシリーズ、トップバリュにも白髪染めがあります。

トリートメントタイプで、1,400円しないという安さ。

以前にも、「トップバリュセレクト エイジングケアヘアカラートリートメント」という製品がありました。

それも使ってみたことがあるんですが、ポリマー類など添加物が多くて、ちょっと続けて使う気には、ならなかったんですよね。

でも、今回のトップバリュヘアカラートリートメントは、オイルやアミノ酸が配合されポリマー類は使っていないという。

ならば使ってみようかなと思い、買ってみましたよ。

 

チューブは明るいピンクで、シンプル

180g入りと、なかなか重たいです。色はブラウン・ダークブラウン・ブラックの3色展開みたいですね。

 

さっそくこの白髪を染めてみましたよ

 

トップバリュヘアカラートリートメントは、シャンプー後タオルドライした髪に使うタイプですね。説明書には、「整髪料などがついていると染まりが悪いから、必ずシャンプーした後に使ってね」的な注意書きがありました。

放置時間は5分~15分で、それ以上は置いても染まり方は変わりません、とも。なので、シャンプー前に使うのはやめておき、待ち時間も15分以内にしておくことに。

液はなんというか、ゴロッとした感じ

ペーストを表現するのに、「ゴロッとした」ってヘンですね^^;でもそんな感じです。水分はあまりなくて、濃いというのともちょっと違って。

髪に塗布してる時も、ゴロゴロした感覚があります。髪の1本ずつに絡むというより、固まってのっかる感じですね。

他のトリートメントタイプの白髪染めより、量は多めにのせたほうがいいかも。その方が、染めムラなくしっかり色が入るように思います。

待ち時間は10分ほどにしてみました。香りがちょっと強めで、私の苦手な人工的なものでしたが、耐えられないほどではないですね。良い香りがするヘアケア品が好き、という人には好まれる香りなのではないでしょうか。

 

待ち時間が過ぎてすすぎ、乾かしたのがこちら

思った以上にちゃんと入って、ちょっとビックリしました。

 

色の入り方がいいのは、良いですね~。いくら髪に優しかろうが良い香りがしようが、白髪が染まらないと困りますもんね。

色落ちは普通程度します。シャンプーすると少しずつ落ちて、白髪に戻っていく感じです。でも何日かに1度使っておけば、真っ白には戻らないと思います。

短い時間で色が入るし、値段もお安いし、配合されたオイルの働きで、髪が油分を含んでしっとりスルスルになるし、なかなか良かったですね。

買う場所はイオンの店舗が一番いいですね。ネットスーパーで買おうとすると、けっこうめんどくさいです。

幸いというか、イオンは全国にあるし、近くの店舗で扱いがあれば、すぐに買えるし、便利に使えるのではないでしょうか。

 

関連記事

50の恵 頭皮いたわりカラートリートメント

ロート製薬から発売されている、50の恵シリーズに、白髪染めもあると知って使ってみました。 50の恵って、もともとは50代...

山田養蜂場 ヘアカラートリートメント

山田養蜂場といえば、ローヤルゼリーなど、美容サプリメントの印象が強かったんですけど、いつの間にか化粧品の方が有名になって...

Bbヘアカラービューティトリートメント

プラセンタコスメで有名なビービーラボラトリーズから、白髪染めも出ているというので買ってみました。 もちろん、原料にはプラ...

VITALISM Kulo(バイタリズム クロ)

オーガニック原料などを使った化粧品が好きで、そういうものを扱っているお店によく行きます。 そこで白髪染めを見つけることが...

ルプルプ ヘアカラーフォーム

気に入っている白髪用カラートリートメントのひとつ、ルプルプにも泡タイプのものが出たので、さっそく試してみました。 ちょっ...

50の恵 お出かけ前の白髪かくし

使いやすいマーカータイプの部分染めが、ロート製薬の50の恵からも出てました。 使うたび染まるタイプだそうで、伸びてきた白...

シエロ オイルインヘアマニキュア

白髪染めといえば、一般的には2剤式の市販の白髪染めを思い浮かべる人が多いんじゃないかと思います。 同じくらいメジャーで、...

LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント

ラボモは、アートネイチャーのサロンで使われているヘアケアシリーズの名前。 白髪染めトリートメントもあるというので、買って...

このページの先頭へ戻る